2018年7月16日 (月)

レミ

TLのレミヒラノが修復中の腹筋にとても危険

レベリング

ちよがねまるレベリングモイ!からキャス配信中-

イントネーション

まず最初に次のことがらに注意しなくてはなりません。つまり、今日の記譜体系では、たとえば些細なイントネーションやリズム上の不安定さといった、民俗音楽のもつ味わいを再現することが不可能であるということです。芸術家の創造に及ぼす民俗音楽の影響について

田吾作 

田吾作のお弁当購入。
久しぶりに買いました。
おこわがいろいろ選べたので、
全部違う種類にしてみました。
おかずのメインのサバが美味しかったです。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="165e59dc.f83bc061.165e59dd.159e4d62";rakuten_items="tra-ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1517166666476";rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="04a386c6.7dc673ee.0e7becdc.8d92f51d";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1517166921110";

2018年7月15日 (日)

週刊俺・7/8〜7/14

7/8(日)

休み。この日は久々のQu-nel練の為、池袋へ。吉野家で昼食を済ませた後、練習場所のスタジオノアに移動。いつも誰かしら休みがちなQu-nel練だが、この日は久々に全員が集結!!どうやら、全員が集まるのは今年初っぽい・・・そんなこの日はほぼVoを残すのみの音源録音に備え、REC曲を中心に2時間練習。練習を終えてスタジオを離脱後、解散して帰路につく。帰宅後、週刊俺の更新作業を進めつつ録画しておいたBS鉄道番組(途中まで)〜「車あるんですけど・・・?」〜「モヤさま2」を鑑賞。続いて自作の納豆パスタ&インスタント味噌汁での夕食を挟み、先程途中まで鑑賞したBS鉄道番組の録画の続きを鑑賞。その後は入浴を済ませ、家事をこなしつつCS音楽番組〜録画しておいた「タモリ?楽部」を鑑賞し、就寝。7/9(月)

バイト。バイト後はまっすぐ帰宅し、「鶴瓶の家族に乾杯」を鑑賞。続いて、冷凍カレー&カップスープで夕食を済ませた後、洗い物を済ませてしばし仮眠。その後は入浴を済ませつつ家事をこなし、録画しておいた地上波鉄道番組を鑑賞して就寝。7/10(火)

バイト。バイト後、一駅間ウォーキングをしつつ帰路につく。帰宅後、録画しておいたBS鉄道旅番組(途中まで)〜CS音楽番組を鑑賞。その後は仮眠〜入浴を挟み、先程途中まで鑑賞したBS鉄道旅番組の続きを鑑賞して就寝。7/11(水)

バイト。バイト後はまっすぐ帰宅、「笑ってコラえて!」2時間スペシャル〜CS音楽番組を鑑賞後、入浴を挟んでラジオ〜録画しておいたBS80年代UK音楽番組を鑑賞し、就寝。7/12(木)

バイト。バイト後、一駅間ウォーキングをしつつ帰路につく。帰宅後、「空から日本を見てみよう+」〜CS音楽番組を鑑賞。その後は仮眠〜入浴を挟み、録画しておいた地上波鉄道番組を鑑賞して就寝。7/13(金)

バイト。バイトを終えてまっすぐ帰宅後、明日まで家で預かる事になっている甥っ子の相手をしつつ「そこんトコロ」を鑑賞。甥っ子が寝た後、入浴を済ませて「タモリ?楽部」〜録画しておいた「ビットワールド」を鑑賞し、就寝。7/14(土)

休み。昨日に続いて甥っ子の相手をしつつ「ぶらり途中下車の旅」を鑑賞後、酷暑の中を横浜へ。楽器屋を覗いたり、松乃屋で昼食を済ませたりしつつ時間を潰した後、JRで新横浜に移動し、横浜アリーナで開催されるFM局・J-WAVE主催のイベントライブへ。新横浜&横アリに来るのは、恐らく09年のナノムゲン以来約9年ぶり!!なんか、駅前の雰囲気も大分変った様な・・・?3連休だし、特に予定もないからまぁ行ってみるか〜くらいの軽い気持ちで足を運んだイベントだったのだが、わずか3曲ながら確かな演奏力・音楽性・メッセージ性を感じさせたオープニングアクトのOfficial髭男dism、スタイリッシュな音楽性とどこか天然なMCのギャップが印象的だったNulbarich、新作のミステリアスな世界観を大会場に再現して見せたcero、4月のイベントで観た時同様、感情ほとばしる歌&演奏で強烈なインパクトを残した竹原ピストル(テレビに出演した際、袖で聴いていた小林幸子に「やっぱり歌は心だね!」と言われて胸を小突かれた話&楽器屋で店員のお姉さんに名前ではなく「秦 基博と同じ事務所\xA4
凌諭廚噺討个譴道廚錣魂イ蠅修Δ砲覆辰刃辰覆鼻\xA2MCも面白かった!!)、アッパーなパフォーマンスで一瞬にしてこの日最高の盛り上がりを生み出した東京スカパラダイスオーケストラ、弾き語りスタイルで1曲目からいきなり国民的名曲「ひまわりの約束」を披露、続いてルーパーを駆使して「クールな秦 基博を見せる」(本人談)つもりが1度失敗して逆に会場を盛り上げ、終盤の「スミレ」ではオーディエンスにレクチャーした振り付けで会場の一体感を生み出した秦 基博、いきなり未発表の新曲を披露したかと思えばビートルズやジミヘンのフレーズを引用して先人へのリスペクトを現し、よりソウルフルな印象となったYONCEの歌&アレンジの幅を増したバンドサウンドで更なる進化を予感させたsuchmosと、全出演アーティストが見ごたえあるライブを見せてくれた。そんな中でも個人的にベストアクトだったのは、07年のフジ以来11年ぶりに観たスカパラ!!前述のアッパーなパフォーマンスはもちろん、J-WAVE主催イベントという事で「J-WAVEチャートで2位を記録した・・・でも宇多田ヒカルの『COLORS\xA1
戮砲肋,討覆ǂ辰拭ĄĄ廚箸いΕ┘團宗璽匹紡海い独簣Ľ気譴拭峩箍呂般堆€廚砲牢尭亜ĄĽ修靴董~燦擦龍箘\xC9BOYS・峯田に代わってDr・欽ちゃん&G・加藤隆志がボーカルをとった「ちえのわ」には思わずウルっときてしまった・・・歌って踊って、笑って泣ける最高のライブでした!!??ちなみに、事前に出演順が発表されない・・・という一風変わったイベントでもあったのだが、特定のアーティストで過剰に盛り上がったり盛り下がったりする事なく、イベントを通じてオーディエンスが純粋に音楽を楽しんでいる雰囲気が感じられたのはJ-WAVEとそのリスナーの音楽愛故であろうか?そんなイベントの余韻に浸りつつ横アリを離脱後、乗換駅の菊名駅前のらあめん花月で夕食を済ませつつ帰宅。まあまあ終電間近だったのに加え、武蔵小杉駅の東横線〜横須賀線の乗り換え距離が相当長くて焦ったわ・・・。帰宅後、入浴を済ませて酷暑でかきまくった汗を流し、就寝。

おいしい水出し緑茶とおいしそうなステーキの匂い - 極楽とんぼ流あっけらかんシニア暮らし

7月14日(土曜日)。晴れ。猛暑注意報発令中。テレビも新聞も、熱中症を防ぐためには水
を飲みなさいとか、エアコンのある室内で過ごしなさいとか、猛暑対策いろいろ。でも、電力
会社はエアコンの普及で電力消費がうなぎ上り、電気料金もうなぎ上りと警告。日当たりは
いいけど風通しの悪い高層マンション/アパートが増えたのが最大の原因とか。たしかに、
最近のマンションは投資家向けの小さなユニットが多くて、バルコニーはあっても間取り自
体がうなぎの寝床風だから風が通りにくいかもしれないな。我が家のあるマンションもそうい
う小さなユニットが大半で、南から西、北西の側にかけて集中しているから、夏はすごく暑く
なりそう。どうりで冷房の効いたロビーで過ごす人が増えるわけだ。

とにかく暑いから、戸棚の奥から一番大きい水差しを出して来て、ろ過した水をいっぱいに
入れて、スーパーで買って来た緑茶のティーバッグ2個とドイツのエスターが送ってくれた
Ritualsのミント味の緑茶のバッグ1個を入れて、ふたをして冷蔵庫に。ワタシは炭酸飲料
が好きとは言えない方なので、夏の暑いときはこの水出し緑茶が一番だな。いつもは普通
のろ過水を入れてデスクの上においておくカラフに冷えたお茶を入れて、コンピュータで遊
びながらごくごくやるのは何とも言えない快さ。熱い緑茶はあまり好きじゃないんだけど、水
出しで冷やしたのはほのかな甘さがあって、これにほんのりとミントの味が加わると、おいし
いの何のって!

昼間は暑すぎるので、ウォーキングは夕ご飯の後。同じルートで最初のうちは45分くらい
かかっていたのが、今ではおしゃべりをしているうちに30分ちょっとで帰って来てしまう。暑
いから汗はかくんだけど、2人とも運動したぁという気分にならないのはいいことなのか、そ
れとも運動としての効果が薄れつつあると言うことなのか。まあ、カレシも今は体力作りとい
うよりも回復した体力の維持という段階なので、いいってことかな。

土曜日なので、6番ストリートの中華料理店は(いつもだけど)満員で、その先のパブも歩道
に張り出したパティオは満員御礼。いつも賑わっているメキシコ料理店も外にまでテーブル
を置いて大賑わい。帰って来てバルコニーに出たら、うわっ、おいしそうなバーベキューの
匂い。どこから上がって来るのかなあ。うん、かなり上等なステーキだな、この匂いは。鼻が
むずむずして来てハックション!うはぁ。

麺屋 玲@千葉市若葉区西都賀 ( 飲食店 )

今回は、閉店する店舗へ。
当ブログでも度々紹介した『麺屋 玲』。
7月20日頃に閉店するとのこと。
現在は閉店に向け、メニューを絞っての営業とのこと。
開店前に到着。
並んでいる人も居ない。1人目だ。
開店。入店。
券売機から、『トリュフ塩ラーメン(750円)』の食券を購入。
提出し着席。
店主と閉店後の話。
色々また全国に食べ歩きに行くようだ。
パン巡りも考えている模様。何とも食に貪欲な人だ。
着丼。
!?
頼んだのが塩ラーメンとは思えないスープの色。
「スープはライト豚骨です」と店主が言う。
それにしても味噌ラーメンとも言えるようなビジュアルだ。
中央には茹でモヤシ、その上にひき肉のそぼろ。
その上にトリュフペーストが添えられている。
更に上から白葱が振り掛けられ、脇には海苔3枚が乗る。
まずはスープ。
!!!?
何だこのトリュフの破壊力は。
それ以上にスープの完成度に、思わず笑みが。
詳しくは後述する。
麺は平打ち麺。喉越しと噛み応えのバランスが良い仕上がり。
スープとよく絡む。
そぼろは、甘辛な味付け。しっかりした味付けだが、
スープの味を変えるほど主張しないのが良い。
トリュフペーストは、よく見ると白い粒が。
黒トリュフと白トリュフのペーストとのこと。
このラーメンのポイントは、スープである。
ライト豚骨というもののしっかりと旨味がある。
そこにこれ程のトリュフ感。飲み進めて納得。
スープの底に黒く大量の粒。これ全てトリュフだ。
他でトリュフ入りのものを食べたことがあるが、これ程のものはない。
素晴らしい。
完飲完食。
このお店も残りあとわずか。
閉店まで食材を減らしながらの営業故、
本気のラーメンが食べられる期間もごくわずか。
最後に麺屋玲らしい、挑戦的なラーメンだった。
思えば、最初に食べて感動した、夏のカマスの煮干しラーメン。
そこから、貴重な経験を限定ラーメンでさせていただいた。
移転した際は、是非訪問しよう。
貴重な経験をした、挑戦的なラーメン店。
ご馳走様でした。
住所:千葉市若葉区西都賀3-5-1 地商第8ビル1F
営業時間:11:00〜14:30、18:00〜21:30
駐車場:あり(1台)
定休日:7月16日(神奈川へ食べ歩きに行く模様)

ざわざわざわ - ぶれて揺れてGo

この心のざわざわ感は何者なのか

焦りなんだろうか
恥ずかしさなんだろうか
淋しさなんだろうか

見て見ぬふり
気づいてないふり
それでも目の端に映るこのざわめきは

楽しかった後の
人の温かさに触れた後の
ざわざわ

すっと冷たく入り込んで
しばらく居続ける
軽く吐き気を覚えるようなざわめき

なんなんや


人といると恥ずかしい
さらけだしているみたいで恥ずかしい
うまく溶け込めないのがもどかしくて情けなくて恥ずかしい
残念な奴と思われてるんだろうかと
要らぬことを考えてしまう
そんな時間がもったいなくて
いらいらする

今日はなにも考えたくない
一人でいたい

私は私でいいこと
確認したい

ナイトタイムラプス撮影テクニック (玄光社MOOK)

夜の写真を撮ることが多いので参考にと購入。
知ってることが多かったけど、改めて諸々の設定を確認しました。
ナイトタイムラプス撮影テクニック (玄光社MOOK)玄光社 2018-06-29 Amazonアソシエイト by

昼飯。ヘルシー食。いただきます。 - 健康に感謝します

«ライモン