« 又吉で加島 | トップページ | 38年ぶりの最新刊 »

2017年8月18日 (金)

加計学園問題は遂に今治市の財政破綻へとなってきた。第二の夕張市となる。

遂に来るところまできた。
加計学園問題は、できようができまいが結果としては今治市の財政破綻に繋がる。
さあどうするのだ。もはや間に合わない。
大学誘致は市が加計学園に92億円もの補助金を提供し、市有地9.8ヘクタールを無償貸与することで実現した。ところが、補助金の大部分が市の「借金」
https://dot.asahi.com/wa/2017032600017.html … 市の財政は市債残高約300億円
17年度には北海道夕張市に続く財政破たんに瀕する

« 又吉で加島 | トップページ | 38年ぶりの最新刊 »